晩夏のバス釣り、夕まづめにトップで釣れるのか?1時間チャレンジの結果

真夏の夕まづめチャレンジ! バスフィッシングの季節別パターン
この記事は約2分で読めます

夏の暑さも少し落ち着いてきました。

バス釣りを再開してみようかと。夕まづめチャレンジをしてみました!!

では、今回の夕まづめチャレンジの概要を説明します!

 

夕まづめチャレンジに使用したタックルを紹介

まずは私のタックルを紹介します!!

ロッド:デストロイヤー・エボルジオン F4 1/2-64XFti jota

リール:Daiwa T3

です。かなり古いタックルセットですね。それだけ長く使えるってことですよ(と言い訳しときます)。

夕まづめということで、今回ベイトタックルオンリーでいきました!!

 

 

まずは定番のポップXですよね。あとはタイプX,プロップダーターを使ってみました。

晩夏の夕まづめといえばこのタックルだろうと、結構自信のあるタックルだったのですが….

 

今回セレクトしたルアーたち!

メガバス(Megabass)
¥1,458 (2018/10/18 03:23:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

メガバス(Megabass)
¥1,300 (2018/10/18 03:23:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

メガバス(Megabass)
¥1,944 (2018/10/18 03:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

早速地元のため池で1時間チャレンジ!

ベイトタックルのみ持ってきて、頑張ってみました!!

まずはPOP-X反応ない….

 

昔と違ってバスのライズ(餌とり)とかも無いし、ちょっと状況が悪くなってきてるのかな?

もしくは冬の間に池が干上がったりしたのかも。

 

次にTYPE-Xとプロップダーターのサブサーフェイス系ルアーも使いましたが無反応に終わる。

 

きっついっすな~(´;ω;`)

 

そして1時間が経とうとしたときに一瞬、POP-Xに反応があったので急いでライトラバージグに変更してフォロー賭けたんですが。。。。

 

反応もなくタイムアップ。

ホントにまともなサイズがいなくなってしまったのかもしれません。

 

これにて夕まづめ1時間チャレンジは終了!

反省点と秋に向けての釣り

今回は強気でベイトタックルのみで行きましたがさすがに厳しかった。

スピニングタックルがあれば多少はなんとかなったかもしれませんね。

 

季節は秋に向かってますがまだ昼間は暑いので主戦は朝一か夕まづめでしょうね。

 

バス釣りと共に、海のアオリイカエギングにも次週あたり行こうと思います!!