【冬の釣り】兵庫の管理釣り場を狙う!【トラウト】

この記事は約2分で読めます
trout-294469_960_720

冬場の釣りといえば、メバル・ガシラ狙い、そしてトラウトの管理釣り場ですね!ブラックバスがつれにくくなるこの時期、他の魚種で釣りの感覚を維持する。冬は、あたりの感覚がシビアなので、ある意味フッキングの練習にもなりますけどね。

兵庫県にも複数のトラウトの管理釣り場があります。私も複数の管理釣り場に行ったことがありますので、実際に行ったことのある場所の紹介をしたいと思います。

兵庫県のトラウト管理釣り場紹介!

1.小柿渓谷放流釣り場

ホームページ

この小柿渓谷放流釣り場は、私が初めて行った管理釣り場になります。最初に行ったのは確か・・・2005年くらいだったと記憶しています。最初はバスロッドでの挑戦でした。この頃は、結構釣り人も来ていたためか、川の仕切りごとにきっちりと放流された魚が入っていて、どこのポイントでも釣りが出来ていました。

この小柿渓谷放流釣り場は、アマゴやにじますがメインとなっています。川タイプの管理釣り場で、えさ釣りエリア、フライエリア、ルアーエリアと分かれています。えさ釣りエリアが最上流、ルアーエリアが最下流となっています。

ここのシステムとしては、以下の手順となっています

1.小柿渓谷放流釣り場の管理棟(プレハブ小屋)にてトラウト釣り料金を支払い、タグを貰う。料金はこちらに載っています。

2.ルアー釣りポイントに移動。釣り開始。このときに、料金支払いのときにもらったタグをもっておくこと。

3.定期的に放流が行われる。放流は1人単位で実施されるのでポイントを指定して放流してもらうこともできる。

4.放流がおわったら、タグを返却して、時間がくるまで釣りを楽しむことができます。かえるときは自由に帰ってもいいです。報告の必要はありません。

[ad#adfish]

こういったシステムになっています。冬の釣りにはもってこいのトラウトですが、最近はちょっと魚が少ないようです。釣り人が減っているのかもしれませんね。というか管理釣り場に出かけていないのか・・・。ルアーでやるなら、最下流の駐車場付近がいいでしょう。釣り人も固まっているので人が来るたびにトラウトが放流されますし、なによりそうやってストックされていくので最も魚影が濃いポイントになっています。

でかいレインボートラウトを狙うならば、X-55やX-70クラスのミノーがおすすめです。スプーンなどより反応がいいですよ。ただ巻きで来ないときは、トゥイッチで誘います。バスとは違って、どういうときに反応するかを見ながらアクションしてみてください。

アマゴはスプーンですね。ウォーターランドのスプーンがいいでしょう。

補足情報ですが、この釣り場の近くにはコンビニが1件しかないのでお昼ご飯とかをまともに食べようと思うと、結構走らないといけませんので注意が必要です。

2.北田原ます釣り場

ホームページ

ここも、川タイプのトラウト釣り場となっています。川の途中に堰があり、その下と上がメインの釣り場になります。あまり上流にいくと、魚影が薄くなっています。私が行ったときは、堰の真下が一番釣れました。

ここのシステムは、釣り料金を払って釣りをするだけ。トラウトの放流は一人ごとではなく、時間ごとに放流が行われます。朝に放流があるのみなので、放流後すぐのすれてないトラウトを釣りたければ朝に行く必要があります。

私はこういった事前情報なしにいったので、「いつ放流されるんかな~」っと待ってました(笑)小柿渓谷しかいったことなかったので。

時間ごとに放流されるので、魚影は濃かったです。特に、堰のすぐ上には大量に浮いていました。ルアーではつれませんでしたが、フライフィッシングのおじさんはすぐに釣ってましたね。

堰の真下は、あわ立っているためかプレッシャーがかかりにくく、わりとあっさりと釣れました。サイズとしては、小柿渓谷よりトラウトが大きい感じがしましたね。昔はこの釣り場も「イトウ」を放流していたようですが最近はしていないのかな?管理小屋には「イトウ」の写真が飾ってありました。

最近は行っていないのでどうなっているかは分かりませんが、私は好きな釣り場でしたね。まあ、ここで竿を折ってしまった思い出もあるんですけど・・・。

兵庫県以外の釣り場

兵庫県は他に、「あまごの家」という池タイプの管理釣り場があったんですが今は営業していないのかな?ホームページもないですし。養殖だけは続けているようですが。

兵庫県以外では、朽木渓谷フィッシングパークも有名ですね。私も行ったことがあり、魚影も非常に濃かったです。「TheHit」などのテレビ番組でもたびたび紹介されるので釣り人もよく入っているんでしょう。

冬のトラウトフィッシング。最近はちょっと厳しい状況が続いているみたいですが、釣って持ってかえることもできるし、餌釣りエリアもあるので女性や子供といっしょに行くのもいいですよ。釣り初心者なら餌釣りからですね。ルアーは結構難しいので。